しのみやよしひろ(四宮功裕) Official Web Site

BLOGカテゴリ&サーチ

プロフィール

1975年1月15日生まれ。175cm。
徳島県出身、横浜市在住。

高校時代、尾崎豊に影響を受けギターで曲作りを始める。
23歳で本格的音楽活動を開始。

’00年上京。
’04年すだち(仮)結成。
’05年YokohamaHoooD!!グランプリ受賞、湘南藤沢まちかど音楽祭グランプリ受賞。
’07年みなとみらい小ホール500人満員動員にて「すだち(仮)ワンマンコンサート開催。
’09年すだち(仮)解散の後、ソロ活動に専念。
’10年SORA結成。ソロ活動と並行してライブ活動開始。
同年、11月横浜美術館レクチャーホール300人満員動員にて「四宮功裕ワンマンコンサート」を開催。
’11年自主企画イベント「山科nights」超満員動員で開催。
’13年渋谷TAKE OFF 7「しのみやよしひろレコ発&Birthdayワンマンライブ」開催
同日、アルバム「ありがとう~あなたへ~」発表
同年、「ありがとう」「異国の丘」「ぬくもり」3曲インターネット配信スタート

現在、アートスペース遊楽を中心に神奈川、東京などで精力的にライブ活動を行っております。

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

synclメッセージ

「お久しぶり~のライブレポBirthday&レコ発ワンマンライブ」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

お久しぶり~のライブレポBirthday&レコ発ワンマンライブ

久々のライブレポですが、先日開催されましたワンマンライブの模様をスタッフからの目線で書かせていただきます!

このライブを開催しようと思った理由は横浜では実績はあったもののメジャーを目指す以上それが一番近いと思われる東京で力を試す必要があるのではないかと思ったからです
そこでまず最初の第一歩として選ばせていただいたのが渋谷TakeOff7でした
ご縁があって通常ブッキングライブで出演した時に突然「僕、ここでワンマンライブやります!!」と宣言してしまったそうです
もちろん何も決めてないし、何の情報も手元になかった段階です。でもスタッフは反対しませんでした。そんな時の四宮の勘は間違いないからです(笑)
その通り、店長の川俣さんは大変懐の深い方でこんなのやってみたいとお願いすると“いいですね、やりましょ”とあたたかく受け止めてくださる寛大な方でした。感謝です。

今回の強力サポート陣をご紹介しましょう
ギターはもちろんいつも一緒のKazさん(http://ameblo.jp/kaz-gt0118/)胸の奥をキュッとつかまれる様な切ない演奏がたまらないです
キーボードはわざわざ北海道から参戦していただいた堀ゆたかさん(http://smooth-mind.blogzine.jp/ysblog/)いつもは山口孝司さんのサポートを担当していらっしゃいますが今回力を貸していただきました。優しくてなめらかな音が魅力です
初の試みとしてサックスをお願いしてみました。テナーサックスの野村亮太さんとバリトンサックスの金井基泰さん。お二人とも山科にご出演経験があってママに紹介していただきました。そしてお二人揃って若くてイケメンです♪野村さんはフランスに留学経験があり主席で卒業されクラシックのサックス界で将来を背負って立つ逸材です。一方、金井さんはアメリカ人のハーフということもあり雰囲気も演奏も洗練されています。数多くの賞も受賞されていて講師としてもご活躍中です。
お二人は夜中の練習に何度も付き合って四宮の要求に快く応じていただき一緒に音をつくりあげると同時に男同士の友情も深いものになりました


こちら練習の日。休憩中の一コマです。TVゲームに夢中でなかなか練習に戻りません…子供かっ!(笑)

もう一人、スペシャルサポートとしてキーボードに工藤雄一さん(http://yuichikudo.jimdo.com/)に出演していただきました。相変わらず素敵な音色でした。


そして、スペシャルゲストは山口孝司さん(http://yamaguchikoji.jp/)でした。去年メジャーデビューされ大変お忙しいにも拘らず親友よっちの為ならと華を添えていただきました。メジャーのオーラ出しまくりでカッコ良過ぎですね。歌も沁みました。山口さん本当にありがとうございました!

まだまだ、いらっしゃいます。キョウモドコカデをカバーしていただいてますAIYAちゃん(http://ameblo.jp/aiya-official/)です。男くさ~い舞台上が一気に華やかになりますね~めっちゃかわいいです♪そして細っ(驚)あの細い体のどこからあのパワフルな声が出るのでしょうか?AIYAちゃんありがとうございました。


前日はなんと大雪で横浜も東京も大混乱。そんな時、通しリハーサルでした。
スタッフも車が出せなくなり、予定していたことが段取り通りに行かずにあたふた(汗)
あっちこっちに連絡してなんとかことなきを得ましたが…しかし一日前でよかった~ホッ

いよいよ、当日。

前日が噓のように晴天!しかしまだまだ雪がたくさん残りお足元の悪い中お越しいただいた皆さまに大感謝です。
スタッフは機材運んでる最中に1回転びました(泣)

リハーサル中、四宮母到着。なんと会場に来ていただいた方に差し上げたいとたくさんのすだちを徳島から手荷物で一人で運び、楽屋にて一つ一つパッケージに詰めていました。母は強し、そして偉大ですね!皆さん美味しく召し上がっていただいたでしょうか?




リハーサルも終わりあとは本番を待つのみ。

スーツもバッチリ決めて準備万端の四宮は
「あ~なんだかとっても楽しみだぁ~♪すごいワクワクしてるよ~」
とテンションアゲアゲ~
とっても楽しそう。
あれ?あがってないんだ?すごいな~
スタッフ尊敬の目線(笑)

もう10分前のことでした。
スペシャルゲストの山口孝司さんと二人でコラボする曲の打ち合わせをしているときにギターを持ちチューニングしているのをみて今日は直前にチューニングまで直してすごい気合入ってるわ~さすがプロやね!と内心感心していたら。。。(汗)

開演-さぁ幕開け
一曲目は代表曲『愛する人よ』

あ~い~す~る ぼくのひ~と~よ~……! # ☆ % ※ □ $ *♪……


えっ?


なんか音が変~~~???


実はスタッフにはキーボードがおかしいように聴こえてたのですが、少し遡って開演10分前のこと…あのギターをチューニングしていた姿、あれが原因だったのです。山口孝司くんと話しているうちに心は本番中に飛んでなんと無意識に孝司くんとのコラボ曲にチューニングを合わせていたようなのです。
本当のステージ上では両脇を支えるKazさんと工藤さんが気づいて四宮のギターのキーに合わせて演奏していてくれました。なのでキーボードの音程が違うように聴こえていたのです。ただ、工藤さんやKazさんのようなプロ中のプロだからチューニングを直さずとも立て直して演奏を続けることが出来たわけです。お二人には脱帽ですね。

しょっぱなからとんだポカをやった四宮ですが、らしいちゃらしい。。。と皆さん笑っていらしゃいました(笑)
やっぱり普通には終わらないし普通に始まりもしないのね…とつぶやいてしまったスタッフでした(汗)

もちろん2曲目からの演奏は完璧でした!
セットリストにはもちろん当日発売のCDを中心にすごく昔に歌っていた曲、ノリノリの曲、そしていつもの人気曲もたくさん歌いました。
個人的にはサックスとのコラボレーションは大変印象に残っているのですが皆さんはいかがでしたか?いつもと違う『異国の丘』も重厚な感じでかっこよかったですよね?!ノリノリの『迷わない』もちょっとした振り付けもあって楽しかったし、意外にドはまりしていたのは『フラスコ』でした。この曲は普段あまり演奏しないのですが練習の段階で一度合わせただけでほぼOK,全員一致で“いいね~”(笑)

四宮は山口孝司さんとのステージをゲストに迎えることが決まった瞬間からとても楽しみにしていましたし、孝司さんの活躍を親友としていつもとても誇りに思っています。だから一曲だけですが自分のステージと同じくらいに重要だと考えてることは様子をみていてわかりました。
一方、孝司さんもゲストでお呼びしているにも拘らずステージ途中で行う四宮のギターのチューニングを快く引き受けて下さったり、ご自分のセットリストも四宮の誕生日だからといろいろ気遣っていただきました。
この先もお互いに想い合い刺激し合えるような関係で同じ目線で目標まで進むことができ、今度は二人で武道館で歌えたらいいですね。


『黄色い花』と『結婚』はどうしても工藤さんにお願いしたいと熱望した曲でした。2曲ともとても情景が浮かんでくる曲ですね。
『黄色い花』は四宮の曲の中でももっとも長い曲ですが案外と長さを感じないとスタッフは感じるのですがいかがでしょうか?
『結婚』は工藤さんの伴奏のみで歌ってみました。これも新鮮な試みです。


最後『願い』では出演者の皆様にサプライズのお祝いをしていただきました。
どんな顔をしていたのか、スタッフは見れませんでした。でもきっといい笑顔だったのだと確信しています。




長丁場の演奏を支えていただいたサポートミュージシャンの方々、ゲストの山口孝司さん、AIYAさん、TakeOff7の川俣店長とスタッフの皆さん、そして何よりもいつも応援していただいて雪が残っているにも拘らず会場に足を運んでいただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました!





<セットリスト>
1.愛する人よ
2.キョウモドコカデ
3.迷わない
4.虹
5.10years(山口孝司&しのみやよしひろ)
山口孝司ステージ
AIYAステージ
6.異国の丘
7.黄色い花
8.結婚
9.フラスコ
10.ぬくもり
11.願い
12.-アンコール-ありがとう


スタッフの長いレポート最後まで見ていただいてありがとうございました。

これからしのみやよしひろはもっともっと突き進んで夢を実現させていきたいと考えております。それにはいつも応援して下さる皆様お一人お一人の力が必要です。どうかこれからも背中を押していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。






P.S.…スタッフは肝心なことを忘れておりました。写真撮ってない~(汗)ということで写真は児山さんに提供していただきました。児山さん、ありがとうございました!






2013-02-01 17:06:02投稿者 : スタッフC
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。